ゆいしんブログ【Yuishin Blog 】結心

アラフォーになってしまったおじさんのブログです。 妻と小学校2年生と3年生の娘の4人の仲良し家族です。不快なものは提供しないように心掛けますが、もし問題があれば教えていただけるとうれしいです。

「先生の評判」!? 新学期!!運命のクラス替え!!?

春休みが終わり、小学校の新学期がはじまりました。

わが家の子どもたちも、元気に始業式に!!

 

新学期のたのしみ??不安??と言えば、クラス替えでしょう!

娘たちの小学校では、毎年変更があり、この時期はそわそわします。

 

特に、妹ちゃんは少し学習に遅れがあり、特別授業も受けさせてもらってるので、

どう引き継いでいただけるかの不安もありました。

 

2年生の中頃からはじまった妹ちゃんの特別授業。

最近では、語彙力があがってることが会話からもわかります。

苦手だった本読みも、依然と比べて段違いに成長してくれてます。

教え方によって、こんなに違うのかと驚かされました。

 

担任の先生からも、

「最近の妹ちゃんの成長は本当にすごいです。
 これからの成長を近くで見れなくて残念です。」

って言ってくれてたようです。

 

 

◆妹ちゃんの場合

初日が終わって帰ってきた子どもたちは笑顔でした。

特に、妹ちゃんは顔にすぐに出るので、クラス替えが良いものだったとわかります。

わたしも遠慮なく。

私:クラスどうやった??

と聞くことができます。

 

妹:○○先生

私:えっ!?

 

先生の名前を聞いてビックリするとは思いませんでした。

 

「○○先生」は、前の担任の先生だったのです。

冗談で、

私:○○先生かもよ~~(^^♪ 

なんて言ってましたが、まさかでした。

 

実は、お姉ちゃんの1年生。

妹ちゃんの1・2年生の担任の先生が同じです。 

わが家的に、4年目の同じ先生。

これは、安心しかありません。

 

妹ちゃんもそうですし、お姉ちゃんのことも熟知してくださってる。

ましてや、妹ちゃんの現状を理解しくれてる先生。

これ以上のクラス替えはないでしょう。

 

小学校では、いったん旧クラスの担任の先生が朝お出迎えして。

途中で、新しい担任の先生に交代する儀式!?があるそうです。

 

同じ先生でしたが、いったん「さよなら」されたそうなのですが。

その時の妹ちゃんは世界の終りのような顔をしていたそうです(先生談) 

でも、帰ってきたときに、笑顔に戻ってくれたようで、

先生も喜んでくれていました。

 

こんなことって、あるのですね。

縁を感じずにはいられません。

本当にありがたいです。 

 

 

◆お姉ちゃんの場合

お姉ちゃんは片付けができない以外の問題はないのです。

どんな先生でもやっていってくれるだけの利口さもあると思ってます。

 

妻:新しい先生ばっかりやったら、ベテランの先生とかおもしろいよね。

そうなんです。

お姉ちゃんの担任の先生は、ずっと新任or着任1年目の先生ばっかり。

なので、妻的には不安なこともあったそうです。

 

私:お姉ちゃんのクラスはどうやった??

姉:△△先生

反応に困ります。

初耳の先生。

後々聴くと、去年は6年生の担当されていたそうです。

さすがに、全先生の名前までわからないので、反応できません(;^_^A

 

姉:評判はよさそう。

私:評判!!?

小学生こわい。

先生に評判があるのですね(;^_^A

 

まぁ、評判が良いならいいのですが。

女の子は、小さくても女性ですね(^^♪

お話の内容が大人びてるというか、面白いです。 

 

 

◆ついしん

とりあえずは、一安心。

笑顔で帰って来てくれたことが、何よりです。

 

2人ともお友達も同じクラスだったよう。

不安なく新学期が迎えられそうで、本当に良かったです。

新学年の2人の成長がたのしみです(^^♪

いつもありがとうございます!!

プライバシーポリシー