ゆいしんブログ【Yuishin Blog 】

アラフォーになってしまったおじさんのブログです。 妻と小学校2年生と3年生の娘の4人の仲良し家族です。不快なものは提供しないように心掛けますが、もし問題があれば教えていただけるとうれしいです。

究極の節約法!? 選択肢を増やすだけ?? 「ジャムの法則」で人が選べなくなる!?

 ケチケチ人間 倹約家なわたくし。

最近見つけた「究極の節約法」をご紹介します!!

 

超簡単です!!

「選択肢を増やす」!!

ただそれだけです(^^♪

 

f:id:laugh2019r1:20210517170945p:plain



 

 

◆人間は選択することが苦手!?

有名なジャムの法則というものがあります。

何かを選ぶときに選択肢が「多いor少ない」どちらがいいのかを調べたものです。

 

 

ジャムの試食コーナーにて、

①24種類のジャムを用意

②6種類のジャムを用意

して実験されました。

 

結果は??

①24種類を用意した場合は、試食に来た3%の人が購入
②6種類を用意した場合は、試食に来た30%の人が購入

となりました。

 

人は選択肢が多いと、興味は惹かれます。

でも、それが購入にはつながりません。

選択が大きなストレスになるのです。

そのため、選択できなくなります。

 

 

◆「ジャムの法則」を応用!?

わたし考案??の節約方法は「ジャムの法則」からヒントを得てます。

 

人が多くの選択肢から、選べない習性がある。

なら、選べないように選択肢を自分で増やしてしまおうってことです(^^♪

 

何か欲しいなと思ったら、やたら候補を探します。

たくさんあればあるほどいいです。

 

すると・・??

私:疲れてきたから、もういいかな(;^_^A

と単純なわたしはなりました。

効果は抜群だ!!(わたし調べ) 

 

 

妻のプレゼントを探すときにも選べなくなりました。

わたしは良かれと思い、

私:これはどう??
  これもよさそう??
  これなんかもいいね??

 なんてことを続けると!?

 

妻: もういらないかな(~_~;)

私:なんですと!?( ;∀;)

 

なので、妻にも効果がありました(;^_^A

プレゼントを選ぶときは選択肢を絞ることをおすすめします。

 

 

◆ついしん

本当に欲しいものは「悩まない」らしいです。

なので、「悩む」こと自体不要なものなのかもしれません。

なら、不要なものを買うフィルターにはなるように思います。

 

この節約法は、けっこう画期的!? 

倹約がすすみそうです(^^♪

いつも読んで下さり、ありがとうございます!!