ゆいしんブログ【Yuishin Blog 】

アラフォーになってしまったおじさんのブログです。 妻と小学校2年生と3年生の娘の4人の仲良し家族です。不快なものは提供しないように心掛けますが、もし問題があれば教えていただけるとうれしいです。

さぁ闇のゲームをはじめようか!?【ダイソー】ボードゲーム「 18(イチハチ)」限定ジャンケン??で遊んでみました!!

ダイソーさんのボードゲームシリーズ!!

今回は、「 18(イチハチ)」!!

見た目からして、 今までのゲームとは少し毛色が違いますね。

 

私:ジャンケンでボードゲーム!?

ジャンケンを使ったゲームと言えば、カイジで出てくる「限定ジャンケン」が有名です。

ジャンケンにルールを追加するだけで、その戦略性が変わって映画でも熱い展開でした。

「 18(イチハチ)」ジャンケンという、慣れ親しんだゲームだからこそ、たのしめそうです(^^♪ 

 

2人用の対戦型のゲーム。

対象年齢:6歳から

時間:5~10分

難易度:☆☆ 星2つ

 

そこまで難しくないようなので、妹ちゃんでもできるかな??

 

f:id:laugh2019r1:20210315235849j:plain

 

 

◆もちろん、ただのジャンケンではない!?

セット内容もなかなか独特です。

 

f:id:laugh2019r1:20210315235923j:plain

 

たくさんの棒と丸いコマのみ。

説明書はしっかりとついてます。

 

f:id:laugh2019r1:20210316000010j:plain

 

【ルール】
①10回ジャンケンをして、勝てばポイントがもらえる

②6回目と10回目だけ、もらえるポイントが2ポイントに

③ジャンケンの指の数だけ、18本ある自身の棒がなくなる

④10回終わった時点で、残った棒は点数から引かれ、ポイントが多い方が勝ち

 

まさに「限定」ジャンケンです。

18本しか使えない指。

使いすぎも、使わな過ぎもダメ。

まさに読み合いが勝負のカギ!?

 

公式の動画での解説もあるので、子どもたちにもわかりやすいです(^^♪


18(イチハチ)

動画があるのが、本当に便利。

ダイソーさん、いつもありがとうございます!!

 

しかし、このゲーム。

「闇のゲーム感」がハンパないです(^^♪

「さぁ・・・闇のゲームのはじまりだぜ!!」 

  

 

◆いざ、実戦!!

指の数が「限定」されてるのがなかなか難しい。

 

姉:パー、パー、パー。

私:お姉ちゃんもう棒がないよ(;^_^A

 

私:グー、グー、グー、グー。

私:あれ!? めっちゃ棒が余った(;^_^A 

 

f:id:laugh2019r1:20210316002401j:plain

 

使いすぎも、使わなすぎもダメ。

なかなか、バランスが難しい。

計算が追い付かない(;^_^A 

 

難易度が「☆2」ですが、もしかしたら1番難しいかも!?

ソロバン習ってて計算も得意なお姉ちゃんですが、なかなかコツがつかめなかったです。

姉:パパ強すぎ~~

父の威厳は久しぶりに示せたかもしれません(;^_^A 

 

 

◆ついしん

道具がシンプルですが、さすが「ジャンケン」。

展開はなかなか熱いです!!

まるで、カイジ遊戯王の登場人物のようになれます(^^♪

 

わたしもまだ、コツをつかむまではいきませんでした。

噛めば噛むほど味がでそうな「するめゲーム」かもしれません。

妹ちゃんはちょっと意味が分からなかったみたいでした。

今までになく「人を選ぶ」ゲームでした。

 

妻がお疲れで、

妻:頭を使うゲームは嫌。

とのことで、ママとは対戦できず。

大人となら、さらに熱い展開もありそうなので、またやってみたいです(^^♪

いつも読んで下さり、ありがとうございます!!