ゆいしんブログ【Yuishin Blog 】

アラフォーになってしまったおじさんのブログです。 妻と小学校2年生と3年生の娘の4人の仲良し家族です。不快なものは提供しないように心掛けますが、もし問題があれば教えていただけるとうれしいです。

「ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング -Switch」

f:id:laugh2019r1:20210611203027j:plain

 

予約していたswitchソフトが届きました!!

「ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング -Switch」!!

 

小学校でも「プログラミング」が授業としてある中、

満を持して任天堂さんが繰り出したソフト!!

私:面白いだけでなく、学習にもつながるはず!!

見つけた時、すぐに予約しました!!

果たして、その実力の程は?? 

 

 

◆小学校「プログラミング教育」って??なぜ必修化??

授業であるならお勉強になると思って買いました。

小学校での必修となったプログラミング教育。

そもそも、プログラミンがなぜ必要なのでしょうか??

 

文部科学省は「プログラミング的思考」を以下のように定義しています。

自分が意図する一連の活動を実現するために、どのような動きの組合せが必要であり、一つ一つの動きに対応した記号を、どのように組み合わせたらいいのか、記号の組合せをどのように改善していけば、より意図した活動に近づくのか、といったことを論理的に考えていく力
文部科学省 小学校プログラミング教育の手引「小学校プログラミング教育の手引の改訂(第二版)について」より)

 

プログラミング的思考とは「目的の結果を引き起こすために必要な活動を考える力」 

なるほど、確かに「考える力」は必要に感じます。

「思考の教育」のツールとしてプログラミングを使うようですね。

 

今はスマホのアプリなどでも、プログラミング体験できるものがあるものがたくさんあります。

たまにやってみるのですが、これがなかなか難しい。

おじさんの頭はパンクします(;^_^A

でも何回もやってみて、できたときの達成感はなかなか気持ち良いです。

 

わたしの触ったのは、疑似プログラミングですが、

「考える力」を養うもので、これ以上のものはないように感じます(^^♪

 

 

◆いざ開封!!

話しはそれましたが、今回購入した「はじめてゲームプログラミング」は、

振り返りカードがついたパッケージ版。

f:id:laugh2019r1:20210611203050j:plain

 

ソフトにカードがついてきました!!

 

f:id:laugh2019r1:20210611203212j:plain

 

カードは振り返りでつかうみたいなので、とりあえずソフトを起動!!

 

 

f:id:laugh2019r1:20210611203556j:plain


すぐにゲームをつくるのではなく、「ナビつきレッスン」をクリアしていくとで、

まずは基本的な使い方を学んでいけます!!

  

 

かわいいキャラクターたちが機能の説明をしてくれます。

ナビに関しては、基本的には箱と箱をワイヤーでつなげていくだけ。

 

携帯モードでやると、タッチできるのでより直感的にできます。

コマンド操作が苦手なお子様でもタッチならできるかも!?

妹ちゃんもプロコンでやるよりも、画面タッチの方が分かりやすそうでした。

 

 

このゲーム、突然絶対にクリアできないゲームがはじまったり、

ゲームを完成させろとあおってきたり、

むちゃむちゃやってきます(;^_^A

 

f:id:laugh2019r1:20210611204811j:plain

 

なかなか憎たらしいです。

そもそもメインで解説するのが、ただの丸って(;^_^A

でも、このゆるいキャラクターたちがけっこうクセになります(^^♪

 

 

◆妻の鬼才が炸裂!?

妻は説明書を読まない人です。

少し触って、

妻: よし!わかった。

といって、いきなりゲームを作り出しました。

 

妻: なんでできへんねん!

妻: 動かへんやん!!

 

と、ゲームとケンカしてます(;^_^A

しかし、しばらくして。

妻: できた!!

 

f:id:laugh2019r1:20210611205753j:plain


 できたのが、このゲーム!!

「車でヒヨコにぶつかり、そのヒヨコで緑の棒を壊す」というゲーム。

・・・意味がわかりません(;^_^A

 

でも、子どもたちには大人気。

姉:ワーワー

妹:キャーキャー

めっちゃたのしんでる(;^_^A

 

順番待ちして、やらせてもらうと??

私:なにこれ全然進まんやん。

私:って、進んだけど曲がるんやけど??

 

妻: Aボタン押してみ! 

私:!? なにこれ!?すごいスピードで旋回して画面フェードアウトしたよ!!
  しかもずっとクラクションなってるけど!?

妻: にやにや(^^♪

 

伝説のくそゲーが誕生しました(;^_^A

 

 

 

◆ついしん

妻:アヒルかわいそうやから、消えないようにしといたから。

なんのやさしさ!? 

 

意外と、妻がたのしいでます。

妻: どうして?? どうして???

わたしが記事を書く後ろで、ずっとごちゃごちゃいじってます。

 

しかし、わたしは知っています。

それは、・・・説明を聞かないからですよ、きっと(;^_^A

 

 

大人も夢中になれるデキです。

これなら、プログラミングの導入にもよさそうです。

わたしも順番待ちしながら、ゲームをつくろうと思います(^^♪

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ PUSH ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ PUSH ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

いつも読んで下さり、ありがとうございます!!