ゆいしんブログ【Yuishin Blog 】

アラフォーになってしまったおじさんのブログです。 妻と小学校2年生と3年生の娘の4人の仲良し家族です。不快なものは提供しないように心掛けますが、もし問題があれば教えていただけるとうれしいです。

無料!? 【Audible・オーディオブック】今月のボーナスタイトル「マル暴総監」の感想です(^^♪

 お気に入りの「Audible・オーディオブック」

アマゾンさんが展開するオーディオブックなのですが。

通勤中に使えるのが本当に便利です(^^♪

 

今月のボーナスタイトルとして、無料「マル暴総監 (実業之日本社文庫)

をいただいたので感想を書いていきます。

 

f:id:laugh2019r1:20210607152627p:plain


 

◆「マル暴総監」!?

 アマゾンさんの概要はこんな感じ。

「俺のこと、なめないでよね」が口ぐせの、史上“最弱”の刑事・甘糟が大ピンチ!? 北綾瀬署管内で起きた半グレ殺人事件の捜査線上に浮かんだ意外な人物。捜査本部でただひとりその正体を知る甘糟は、現場にふらりと現れる男に翻弄されることに――。笑って泣ける痛快〈マル暴〉シリーズ待望の第2弾。

 

警察とヤクザが登場する小説です。

この分野の本は手を出したことがなかったので、新鮮でした!!

 

クレバーなヤクザ屋さんとのせめぎ合い。

登場人物も個性的で面白いです。

主人公「甘糟」の周りにはちゃっかりした人が多く、

みんな助けてくれるけど、見返りをしっかり求めてきます。

食事であったり、キャバクラであったり。

仕事でしょ(;^_^A

 

このお話の「台風の目」のような存在が「総監」!!

警察には、9つの階級があるのですが、

(巡査、巡査部長、警部補、警部、警視、警視正、警視長、警視監、警視総監)

そのトップに君臨する「警視総監」の曲者。

 

まっすぐ過ぎるせいで、主人公「甘糟」が振り回されていき、

物語がまわっていきます。

本当に「正義」なのか!?

えらい人は往々にして、周りを顧みずに突き進んでいきます。

 

世直し大好きな総監とひ弱な刑事が、意外と名コンビです。

ハチャメチャでも事件は解決に!?

 

 

f:id:laugh2019r1:20210607152825p:plain

◆ナレーションは??

オーディオブックにおいて、本の内容と同じくらい重要なのが「ナレーション」!!

ナレーションの良し悪しで、本への没入感が変わってくるといっても過言ではありません。

 

「橘 潤二」さんという方がナレーションをされていたのですが、

めちゃめちゃ良かったです。

「本当に一人??」

と思うくらい声と演技使い分けがすごくて、画のないドラマを観てるような錯覚に陥ります。

 

少し弱腰な主人公「甘糟」から、ちょっと怖い先輩、クレバーなヤクザ、そして貫禄ある総監や親分と登場人物は多いですが、違和感なく聴くことができました。

役者さんってすごいですね。

10時間を超える作品ですが、長さを感じませんでした(^^♪ 

再生速度を上げれば、時間も短縮できます。  

 

 

◆ついしん

無料でいろいろな作品に出会えるのは本当にいいですね。

警察とヤクザものなんて、自分でなら絶対に選ばないですから(;^_^A

 

他にも、コインが1枚もらえてます。

1冊本と交換できるので、勉強になりそうな本を探してみます。

 

 

★★無料登録で2冊もらえる!?★★ ←クリックしてみてね(^^♪

 

いつも読んで下さり、ありがとうございます!!