ゆいしんブログ【Yuishin Blog 】

アラフォーになってしまったおじさんのブログです。 妻と小学校2年生と3年生の娘の4人の仲良し家族です。不快なものは提供しないように心掛けますが、もし問題があれば教えていただけるとうれしいです。

【叱らずに子どもが変わる究極の魔法!?】youtube「てい先生」から学ぶことがたくさん!!

f:id:laugh2019r1:20210610115246p:plain

こんなわたしでも、2児の父。

仕事場でも後輩や部下に伝えないといけないことが多くなってきました。

 

しかし、コミュ障のわたしは伝えることが苦手。

なかなかうまく伝えられない。

というより、「逆効果!?」だったりすることがよくあります。

 

お勉強しようと最近観ているyoutubeが「てぃ先生」の動画。


てぃ先 

 

てぃ先生」は、関東の保育園に勤める男性保育士さん。

相手がお子さん相手であるからか、「伝えること」の神髄のような動画がたくさん。

 

「どうして伝わらないの??」

の疑問が解消される動画に出会えるかも!?(^^♪

 

 

◆感動した動画!!

「叱らずに子どもが変わる究極の魔法」がまさに「伝えること」の奥義に感じました。

リンクはこちら、ぜひ観てほしいです(^^♪


www.youtube.com

 

私:叱らなくていいの?? 

と普段から「ぎゃーぎゃー」言ってしまっているわたしは思ってしまいます。 

  

でも、動画を観てみると、とっても腑に落ちます。

詳細は動画を観てほしいのですが、

 

 

簡単にいうと、 

「良い行動に注目しましょう!!」ということです。

 

叱ると一時的には行動してくれるので、即効性はあります。

でも、そこで終わり。

次につながってないのです。

 

 

では、どうするのか。

「良い行動に注目し、それを伝えてあげる」ことです。

 

例えば、「お片づけ」なら。

「お片づけをしない」ときに、叱るのではなく。

少しでも「お片づけをした」ときに、褒めてあげる!!

 

とってもシンプルですね。

でも、難しそう(;^_^A

 

 

 ◆いざ実践!!

妹ちゃんはお片づけが少し苦手。

最近買った机の周りが妹ちゃんのものであふれてます。

 

言ってしまってました。

私:片付けなさい!!

一時的な効果しかありませんでした。

 

 

「究極の魔法」を使ってみると!?

 

私:妹ちゃんお片づけできて、えらいね(^^♪

言葉がけやメモのお手紙で伝えてみました。

 

すると!?

 

妹ちゃんの散らかったテリトリーが狭くなってきて、

机の上もタブレットだけになってきました!!

 

すごい効果!! 「急がば回れ」 ??

良い行動に対してのポジティブな注目は、人を変える力がありそうです(^^♪

 

 

 

◆ついしん

「究極の魔法」は、行動分析学の「強化」を利用したものです。

良いところを伸ばすってやつですね。

 

ここでいう悪いところに「注目しない」は、「無視」することではないです。

どうしても、悪いところに注目してしまいがちなところを、

「良い・悪い」行動に対して中立な立場でいるということ。

 

悪いところを「叱る」なら、良いところは「褒める」ことをしないと、

受けては「叱る」しか伝えられてなくてバランスが悪いですね。

 

例えば、お勉強をがんばってるときに、

頑張ってる姿を「そっと見守る」のではなく、

そんな時こそ、「がんばってるね」と褒めること!!

 

「邪魔してしまうかも??」なんて考えてはダメ!

頑張ってるときこそ、「褒める」!!

「叱る」と一緒くらい「褒める」にも注目する!!

難しそうです(;^_^A

はじめは「意識して」やっていこうと思います(^^♪

 

「てい先生」はお若いのに、本当に勉強されていて尊敬します。

しかも、先生として実践されているので、効果の程もお墨付き。

これからも、「てい先生」の動画で学んでいこうと思います(^^♪

いつも読んで下さり、ありがとうございます!!